地球元気村

元気村ブログ

トップページ > 元気村ブログ

只見町災害ボランティア報告 その1

先週の豪雨は只見町内に数々の爪痕を残しており、1週間たっても生々しい被害状況を目の当たりにしてきました。

 

地球元気村からは、先週に引き続き先陣隊として4日から現地入りし様々な準備・交渉をしてくれたトキちゃんに加えて、高島さん(6日)、千葉から駆けつけてくれた中島さん夫妻(7日)、そして本部事務局の古川(6日)が参加してきました。

ボランティアセンターにて受付を済ませ、注意事項などの説明を聞きます。

私たちは、サンマート只見店の片付けを担当することになりました。

サンマートの奥さんには、いつも元気村で「きのこ名人」としてお世話になっています!

 

まず、午前中は、泥をかぶった床と壁の掃除です。

 

高圧洗浄機で水をかけた後、デッキブラシでこすります。

店舗の裏手厨房付近など午前中いっぱいの作業でした。

 

そして午後からは、泥をかぶった商品陳列棚の泥落としと水洗い。

午後16時前に作業終了。

本日の作業メンバーです。お疲れさまでした!!

作業後はボラセンに戻り、作業完了報告をして本日のボランティアは終了しました。

 

2011年8月07日

大塔地球元気村2日目

「カヌー教室」

小さな子供達が集まって前の川ではカヌー教室。子供は何も教えなくてもあっという間にカヌーの人となる。今日はこの他、陶芸、風鈴作り、木工、押し花、川遊び、川の水質浄化教室、その他三教室など,盛りだくさんのメニューで楽しんだ。

 

鉄炭のイオン効果によって水質を浄化する実験を冨田川の上流でやりました。ヒモに結んだのは使用済み「ホットカイロ」を幾つも入れた袋だ。これがヘドロの川も一気に綺麗にしてしまう。この方法なら海も川も湖も沼も綺麗に浄化出来るのだ。
2011年8月07日

大塔地球元気村1日目

最初のご当地・地球元気村の開村から、もう20年が経って今では完全に「夏祭り」となった大塔(田辺市)地球元気村。昼のアウトドアーメニューから夜はお楽しみの大花火大会となって来場者は一万人を有に超える。会場を囲む屋台にはどこも長い行列ができて大混雑。


アイスクリームと「わさび葉寿司」(400円)がとっても美味かった。
 サングラスの男は,謎の海洋ジャーナリストの内田正洋氏、二人でステージに乗って自然の話をやった。
 

夜の花火大会

2011年8月06日

只見ボランティア緊急募集!

去る7月29日の集中豪雨で大打撃を被った福島県只見町へのボランティア活動を募集します。

呼びかけ人は只見町の地球元気村の実行委員長を務める五十嵐博之さん(優しいおじさん・52才)。


集合場所は只見町の進入する国道289号線にかかる万代橋の袂にあるラーメン屋さん「吉亭」の駐車場。

日時は8月6日(土)のAM10:00で7日(日)はAM9:00、集合後に現場に行きます。作業内容は泥だし、ゴミ出し、片付けなど。

装備はそれに合った装備を持参のこと。宿泊は現地にて説明あり。食糧・シュラフは各自持参のこと。温泉無料。テント、車中泊可。

五十嵐さんのTEL=090-2024-2239。

元気村本部からはトキちゃんが参加します。(村長は和歌山の元気村への出張、すいません。もしかしたら写真の熊鍋が食えるかもしれないよ?)



 

2011年8月04日

第2回「がれきの学校」のご案内

~~第2回「がれきの学校」の参加申込書をお送りいただきました皆さまへ~~

参加にあたってのご案内を、昨日メールまたはFAXにてお送りしておりますので、ご確認よろしくお願いいたします。

 

第2回に関しては『夏休み特別企画』として、バス2台にて実施いたします。

まだ若干の空きがございますので参加希望の方は、お早目に「参加申込書」をお送りください。

参加費等につきましては、当HPトップの「がれきの学校」をご覧ください。

http://www.chikyu-genkimura.com/school.html

2011年8月03日