地球元気村

元気村ブログ

トップページ > 元気村ブログ

翌19日は被災地・地球元気村音楽会。

 

 

 子供たちが帰って行った翌日の19日は、がれきの上での音楽会をゲストの宇崎竜童さんを迎え、南三陸、石巻の三カ所の会場で行った。

 

 まず、一つ目は今まで誰もやったことの無いだろう「がれき」上でのユニークなミニコンサート、そして三陸海岸では最大規模を誇るホテル「観洋」(今も500人の被災者が滞在)ロビーでの音楽会。

 

 そして、最後は僕たちが現地で一番お世話になった北上町・小滝地区の公民館でも「さよならコンサート」、一日で三カ所を駆け足で走り回ったが、どこもみんな最高に盛り上がりで、地元の人達に「まだ帰らないで!」の温かい気持ちを頂いたコンサートだった。

2011年7月20日

南三陸防災会館にて

 

 
 子供たちにとって実際に踏みしめる被災地の現場は予想以上のものだった。ここをこれから一体どうするのだろう?
と、行かなければ思わない自らの気持ちをそこに芽生えさ、被災地の現実感の中で多くの問題意識を持ち帰った。
 写真は、南三陸町の中にある「防災会館」でお線香をたむける参加の子供たち。

 

2011年7月20日

がれきの学校

 

 
 現場を踏まなければ、問題の本質は解らない。現場を踏み被災地の本当の痛み、問題点、そこに我々が私たちが学ばなければならない事。特に、これからの未来に生きる子供たちに取っては、この貴重な現実を体験として知り、考えてほしいと言う考えから「がれきの学校」の第1回目が16~18日の連休を利用して宮城県石巻と南三陸の被災地で行われた。
 
 主な日程は、初日の長塩谷地区におけるがれきの原での花植え、現地の子供たちとの交流会(焼きそば作り、花火大会、被災報告会)、南三陸の被災現場での被災者報告会、供養、まとめの報告会、、、など。
 参加者した子供、父兄、教師先生方から「本当に参加してよかった!」と、予想以上の反響(感謝の意)を頂き、こちらとしてはとても嬉しい三日だった。
 
2011年7月20日

第1回「未来へつなぐ がれきの学校」

第1回「未来へつなぐ がれきの学校」(7/16~18)は無事に全行程を終了しました。

ご参加いただきました皆さまありがとうございました。また南三陸町・石巻市でお世話になりましたご関係者の皆さまにも心より感謝を申し上げます。

ご報告はまた後ほど・・・。

みんなで花を植えた現場近くの高台にて

 

2011年7月19日

神割崎から戻って・・・

大宮に戻って、最初に口にしたチャーハンに、笑顔の土岐ちゃん。
 

2011年7月11日