地球元気村

トップページ地球元気村とは活動内容元気村特別講師陣元気村ブログフォトアルバムショッピングリンクお問い合わせ

元気村ブログ

トップページ > 元気村ブログ

ボランティアにご協力いただいた皆様へ

皆様には大変お世話になっております。

さて、4/24〜宮城県南三陸町の神割崎にてボランティア活動の

本部として設置して来たベースキャンプですが、

7/10(日)をもっていったん撤収することとなりました。

足かけ3ヶ月、延べ800名近い方に大変お世話になりまして、

心より御礼を申し上げます。

今後も私たちに出来ることを続けてまいりたいと思いますが、

どのような形で活動していくか、、、は検討中です。

 

つきましては、7/9〜10の撤収をお手伝いいただける方は、

神割崎にてお待ちしておりますので、宜しくお願いいたします。

7/9の夜は「お疲れさま会」も予定しています!

2011年7月03日

「がれきの学校」に集まれ!!

 東日本大震災から四ヶ月。遅々として進まない復興事業に頭を抱える今日この頃ですが、我々の出来うる事と言えば、、、被災地(者)への義援金や支援金の寄付行為、物質面での支援サポート、そして、実際に体を使った現地でのボランティア活動などなど、様々な形がありますが、何ともまだまだこの先は長~いのです。

 そこで、これを見守る我々としては、今後も飽くことのない被災地への強い関心と、何よりもこの先、復興を遂げて元の生活を取り戻さなければならない被災者への応援の気持ち(モチベーション)を持ち続けなければならないと思います。
 ここまで、足かけ四ヶ月にわたり現地でボランティア活動を行ってきましたNPO法人地球元気村では、そのような意味から今回、未来を担う子供たちに向けて、この被災の現場から何かを学び取り、将来の為に、この痛ましい貴重な経験を役立てて行って欲しい!と、地元の方々の協力を得て、第一回目の「がれきの学校」を企画する運びとなりました。
 
 この歳(何と還暦です)になった僕ですら、これまでの日本の歴史的な大惨事となった「関東大震災」や「大戦の戦火に燃えた都市」の貴重な体験の(お年寄りの)話には、ただただうなずいて聞いているだけです。一人の人生においてめったに経験の出来ない未曾有宇の事柄に触れることは、得難い経験となるばかりではなく、何よりも大きな「教訓」となる事象を、実際に自分の目で確かめ、耳を傾け、この先の自分の人生や社会に役立てていく貴重な体験の機会となるでしょう。
 
 そのような意味から、この「がれきの学校」を是非とも成功させていきたいと、私たちは願っております。一人でも多くの参加をお待ちしております。    
 
地球元気村村長 風間深志 
2011年7月01日

元気お届けパック 7.1

佐々木 守さんに、元気パックをお届けしました。


ご協力いただいのは、株式会社ワイズギアの村田さんです。 ありがとうございました!

ありがとうございました!

2011年7月01日

お手伝いいただいた皆さま 6.30

6月中頃にフリースタイルモトクロスで世界で活躍する佐藤英吾さん、鈴木大助さん、上野祐己さん、吉田耕太郎さん(MX-VIRUS)が、がれき撤去や片付けなどなど、、、お手伝いくださいました。

ありがとうございました!!今週末またお手伝いいただけるそうです。

よろしくお願いします!

*ブログでのご紹介が遅くなりすみませんでした。。。

佐藤英吾さん

上野祐己さん (上ととだいちゃん(上野祐己さん (((上)とだいちゃん(写真ありがとう!)

英吾さん(左)と吉田耕太郎さん

屋根の上の鈴木大介さん(奥)

皆さま、ありがとうございました!

2011年6月30日

元気お届けパック 6.29

佐藤千代松さんに、元気パックをお届けしました。


ご協力いただいたのは、株式会社ワイズギア(静岡県浜松市)の梶原 千恵美さんです。 

ありがとうございました!

 

 

 

 

2011年6月30日