地球元気村

トップページ地球元気村とは活動内容元気村特別講師陣元気村ブログフォトアルバムショッピングリンクお問い合わせ

元気村ブログ

トップページ > 元気村ブログ

岩手最大の被災地・陸前高田に来た。

 

 
岩手県で最大の被災地となった陸前高田市。まったく酷い惨状。海にたった一本残った松の木が、なんとも寂しげだった。
 
2011年4月06日

バイクで何かやれることはないか?と、被災地に分け入る

今回の僕の目的は、一つは機動力に富む「バイク」と、もう一つは「地球元気村」の経験とバラエティーの富む専門家が被災地の皆さんに何か役立つことはないか?と、現地への調査が目的。沢山の人達とお会いし,ミーティングをさせて頂き、多くの情報を得た。これを元に長期化する被災地への支援体制を整えて、再度出発する。

 

 

 

 

2011年4月06日

一夜明けた今日も、被災地の友人を訪ねた

被災地には多くの友人がいる。あっちの友人、こっちの友人、地震から三週間が経ってようやく現地に行けるようにななった。

 

 

2011年4月04日

あまりの惨状に言葉を失う

 

 
 
 
 
国道4号線からへ、この辺りでもっとも被害の大きいと聞いた「南三陸町」へ向う。これまで、TVの映像でしか見たことのない生の現場の惨状は、襲来した大津波に一気に押しつぶされ引き裂かれた、容赦のない”破壊”の現場だった。あまりの凄さと悲惨さに言葉が出ない。
 何もかもがぐしゃぐしゃーー正にこの言葉のとおり、散乱し、見渡すかぎりのがれきの野原には不思議にも人影がない。多分、多くの人々は避難先などに行ったまま、そして,沢山の方々が今だ行方不明に。そんな中で、忙しく走り回る黒い自衛隊の車両。津波から三週間を過ぎ、今や復興のさなかなのだろう?と思ってやって来たのだったが、未だここは当局の管理も統制も始まっていない被災直後の現場ようだった。
2011年4月04日

被災地支援活動に行ってきます。

 このブログに日常的なあれこれを書き込むことを暫く差し控えていましたが、明日からいよいよ「地球元気村」や「ライド・ツー・エイド」の被災地での支援活動のベースキャンプを決めるための現地下見に1週間ほど出かけてきます。

 その後に、本格的な長期活動に入るための入念な準備をし、本隊を投入する予定です。
 本隊は様々な小さな手助けができるよう、温かいお風呂のサービスを行う「ドラム缶風呂」の用意から、歯医者さん、床屋さん、お坊さん、整体師さん、料理人、バイク便ができるバイク何台かとオフロードライダーなど、沢山の想定に対処出来る体制を取りそろえて,然るべき現地に準備万端整えて(ガソリン、水、食糧を十二分に携えて)から向かう予定です。
 つきましては、この活動に対する皆さんの応援をお願いします。上記のボランティアが出来る方は地球元気村までメール(genkimura@livedoor.com)またはFAX(048-649-3625)または電話(048-649-3624)で⟨氏名、年齢、性別、住所、電話、携帯電話、メールアドレス⟩をお知らせ願います。
 
 義援金は下記にお願いします。(ご協力いただいたお金は間違いなく日本赤十字社、現地各地域自治体の募金へ収めさせて頂きます。)
 
<募金口座名>
■「ライド・トゥ・セイブ・コミュニティー」の救済基金
*風間本人をはじめ、エンヂューロの小池田猛選手、FMXの佐藤英吾選手など有名バイクライダーたちが発起人となっている
 1)ゆうちょ銀行 00八店(ゼロゼロハチ店) 普通預金 8135990  ライド・トゥ・セイブ・コミュニティー
 
■「NPO法人地球元気村被災地救援募金」
 1)郵便振替口座= 00120-1-719105
 2)銀行振込み=ゆうちょ銀行 0一九(ゼロイチキュウ店)当座預金0719105 地球元気村本部事務局
2011年4月02日