地球元気村

豪華 元気村特別講師陣

トップページ > 豪華 元気村特別講師陣



ら・
特別顧問

メッセージをお寄せいただいた特別講師のみなさん

C. W. ニコル

財団法人 C.W.ニコル・アファンの森財団 理事長

日本中に地球元気村が広まったら、この国の未来は、明るく楽しいものになると思います。
野口 健

アルビニスト

地球元気村の活動も20年。続けることは大変なエネルギーが必要。これからも応援しています。
山本 良一

東京大学生産技術研究所 教授

地球は温暖化のために北極海氷が融けて天然のエアコンを失いつつあります。地球の元気のために温暖化と戦おう。
西澤 ヨシノリ

第11代OPBF東洋太平洋ライトヘビー級チャンピオン

ボクシングを始めて23年になりました。座右の銘は「Never Say Can’t ~やればできる~」。  元気村の皆さんにも「勇気」というメッセージを伝えたい。
夢枕 獏

作家

自然が元気な土地は、子供が元気である。子供が元気な土地は豊かである。
野田 知佑

カヌーイスト・作家

今、この国の子供に必要なのは、元気村がやっているような自然体験だ。
中村 征夫

水中写真家

マイナスイオンにあふれる大自然に包まれよう。
自然はたくさんの大切なことをいつもそっと教えてくれます。
宗次郎

オカリナ奏者

これからの日本を背負って行く子供たちの感性を育ててくれることを期待しています。自然の中でこそ本物の感性がうまれるものでしょう。
織作 峰子

写真家

健康であることに感謝しつつ人生を楽しんで生きていきましょう。
小室 等

音楽家。コンサート活動のほか、TV、映画、ミュージカルなどの音楽も手がける

地球を愛することはぼくにもできそうだが、地球から愛されるとなると。
まずは地球と「地球元気村」にそっとアイサツを。
清水 國明

タレント。「自然暮らしの会」代表。九頭竜地球元気村の拠点村長

血縁、地縁や職縁ではなくて好きだから集まる好縁の時代がやってきた。
自然が縁の地球元気村。
輪になって遊ぼう。
日比野 克彦

アーティスト。地球元気村のシンボルの生みの親

山の中で海のことを想う。
海の中で山のことを想う。
川の中で海と山の事を想う。
空はいつでもつきあってくれる。
田部井 淳子

登山家

夏はモンゴルの最高峰、秋はインドの6000mの山へ登る予定です。
有森 裕子

女子マラソンオリンピックメダリスト

一所懸命は必ず勝ちます!希望を持って諦めない心を持つことが大切です。
大林 素子

スポーツキャスター

最近 悲しいニュースをよく聞きます。環境問題で地球が危ない!とか‥‥
私たちはもっと地球と自然のことを知り、私たちの手で大切に守っていきましょう。そして、みんなで地球を元気にしましょう!!
片山 右京

レーシングドライバー・冒険家

時には、子供に戻って自然の中でチャレンジしてみよう!!
きっと忘れていた何かが手にはいるはずさ。
宇崎 竜童

音楽家・俳優。地球元気村を作り出したひとり

元気な人、元気になりたい人、自然が好きな人、自然を識りたい人、集まれーッ!!
根津 甚八

本物志向の演技派俳優。アウトドアを愛し、現在は「釣り」に熱中

地球元気村の活動も20年。続けることは大変なエネルギーが必要。これからも応援しています。
森末 慎二

スポーツキャスター/タレント

子どもの仕事は遊ぶこと。外でみんなと遊ぶことです。外で遊ぶためには自然をいっぱい残しておかなければなりません。子供たちのために自然を大事にしよう。
相根 澄

チャレンジすることで色んなことを手にすることが出来ました。特に「失敗する」ことで得られたものが本当に大きいです。失敗はして当たり前!!あとはチャレンジする勇気のみ!
ハーフムーン(琢磨 仁・啓子)

地球はみんなの故郷。分かち合い、助け合い、思いやりとやさしさで未来への道が開けてくる。
神代 充史

このたびの大地震で私たちは自然のもたらす計り知れない脅威を目のあたりにしました。先進科学の効率も最高の技術はもろくも崩れました。そろそろ私たちのライフスタイルを真剣に考えなくてはならない時です。都会人こそ自然と共生することを学び、自然を尊びその偉大さを学ぶ必要があると思うのです。
佐々木 高義

人間は自然の雄大さ・怖さ・偉大さ・素晴らしさに少しでも多くふれて行くことが大事です。その中で得るものは計り知れないと思います。
大蔵 喜福

登山家

●元気村は知っています。大自然は優しさと猛威の神です。その強烈なるしっぺ返しは、おごり昂ぶるヒトへの大いなる戒めです。あくまでもヒトは自然の一部です。
●元気村はありのままの自然に畏敬の念を持って接し、いつくしみを受けながら、学び、遊んできました。
●元気村は生かされているヒトへ、楽しさと元気を供し、生きモノの幸せを探ってきました。それは“健康と元気”です。
●贈り続けた23年間という継続は、ヒトの心、精神の豊かさを取り戻す力に大きく変わってきています。
●地球元気村の使命はまさにこれからです。
九里 徳泰

冒険家/大学教授

五感を使って自然と触れ合いましょう!必ず新しい「発見」があります。
三好 礼子

エッセイスト/自然回帰型生活びと

地球は大きく変化しようとしています。変わるもの、変わった方がよいもの、変わらぬもの、変わらぬ方がよいもの。自然と人の縁がそれを教えてくれます。そのキーワードは笑顔と元気だと信じています。「地球元気村」がその種まきをしてくれると確信していますが、一緒に頑張りましょう!
関根 トミ子

人権と子育てアドバイザー

地球元気村で、”親子の絆”などのお話や、自然とのふれ合いが健全育成にどれ程大きなプラスになるか(体験により学ぶことの重要性など)お話しすることが出来たらうれしいです。
市毛 良枝

俳優

自然とふれあうことで自然のすばらしさ、自然のこわさを知って、すべてのものの命を感じてほしいなあと思っています。一緒に楽しみましょう。
長岡 竜介

          プロ・ケーナ奏者/ラテンアメリカ音楽研究家

地球の少しだけの身ぶるいにも、私たちは生死を左右される。もっと謙虚に学ぶ時なのだろう。支配者ではなく、私たちも自然を構成する大切な元気あふれる声明であること。地球元気村の役割は、より重要なものとなってゆく。
髙岡 宗行

茶人

以前は銭湯やお医者さんで「お先に」とあいさつして帰られる方をよく見かけましたが、最近はこのようなあいさつがめっきり少なくなりました。お茶の作法はわずらわしく見えるかもしれませんが、その根本には周りの人への気遣いがあります。人への気遣い、人とのコミュニケーションはあいさつから始まります。お茶をとおして気遣いの大切さを伝えられたらと思います。みんなの元気はあいさつから。ちょっとしたあいさつで地球が元気になるといいですね。
世古 陽丸

俳優

山梨県北杜市に廃材利用の山小屋を造り続けて20年。水道・電気のない暮らしに折々に身を置いて、自然の中から見えてくるもの、それは・・・元気村の精神に通ずるものです。
山田パンダ

ミュージシャン・エッセイスト・子どもサポーター

「子どもが元気な社会がいちばん」をモットーに子どもサポーターをライフワークにしていますが、この度の東日本大震災の被災地の避難所にも子ども達の笑顔があり感動さえ覚えました。今更ながら子ども達の底力はすごいなと思わずにはおれません。その笑顔は皆んなの元気の源になっていると信じています。
さて、日常の中でそんな子ども達の健気さをいいことに、我々大人は子ども達の抱いている本当の悲しみや切なさをうっかり見過ごしていないでしょうか。ワイ雑な情報化社会の中で遠くのことに気を取られ、いちばん身近な子ども達に無関心だったりしていないでしょうか。
そんな日々の思いを払拭してくれる意欲的な「地球村」の活動には親子の熱い交流の場が満ちあふれていると思います。
子ども達がこの世に生を受けたことを心から祝福し、絶対的な愛、無償の愛で温かく抱きしめてあげたいですね。
これから、そんな輪の中に入ってゆけることがとても楽しみで今からワクワクしています。
村越 正海

           フィッシングライター

一生懸命魚を釣ると、魚たちの生態が見えてくる。魚たちの生態に迫ると、自然のバランスが見えてくる。自然の中で遊ぶことは、自然の大切さを知ることに他ならない。地球元気村は、純粋に〈遊びの場〉であっていい。
越谷 英雄

アウトドアコーディネーター

自然との関わりは、人間の心を豊かにして、自然が大切なことを体と心で感じることができます。子供は未来、日本を背負って立つ大切な宝です。子供の夢は大人をも元気にしてくれます。
本田 功夫

ゼネラルコーディネーター/ヘルスコーディネーター

日本国民の強さは一致団結の心。元気出そう日本!!元気出そう 一人ひとり!!
白石 康次郎

海洋冒険家

天地自然は人間が創ったものではありません。その自然から教わることが何より尊いことです。
人間を磨くには自然の中に飛び込むのが一番です。
さぁ元気を出して大自然で遊びましょう!
北出 恭子

温泉ソムリエアンバサダー

地球の恵みである温泉は、昔から人の心と体を優しく癒します。
日本の文化であり財産である温泉を、知識と敬意をもって次世代へと繋いでいきましょう。
小野 なぎさ

産業カウンセラー/森林セラピスト

森に入ると気持ちがいい!そう思えるのは健康な身体があるからこそ。幸せなことですね