地球元気村

  • トップページ
  • 地球元気村とは
  • 活動内容
  • 元気村特別講師陣
  • 元気村ブログ
  • フォトアルバム
  • ショッピング
  • リンク
  • お問合せ

トップページ > 地球元気村通信 Vol.83

前に戻る次に進む

くまもと地球元気村 in 山都 2016年10月15日(土)-10月16日(日) 熊本県山都町、高森町、南阿蘇村、西原村

くまもと地球元気村 in 山都
熊本地震や豪雨災害で被災した南阿蘇地域全体の住民の方々の「元気」を取り戻す復興イベント『くまもと地球元気村山都』が、泊まれる道の駅「そよ風パーク」にて開催されました。
山都町は旧蘇陽町の時代に地球元気村を何度も開催している、気心知れた町です。元気村講師陣として、風間村長、NHK紅白歌合戦にも出場したビッグアーティストの河口恭吾さん、今年の元気村イベントに出演多数のアフリカンバンド『アフメロックス』の田中一座=渉(わたる)さん・靖恵(はるえ)さん・冴円(さえまる)くんの家族、村長と30年以上の親交を持つ元気村のベテラン講師で大工のスペシャリスト白井糺(ただし)さんの計6名が、いざ熊本へ。文字通り阿蘇の草原の爽やかな風が吹き抜けるそよ風パークの特設会場で、元気をおすそ分けしました。まずは、風間村長による開村宣言からスタート。続く、アフメロックスの「ジェンベ」と「ドゥンドゥン」というアフリカの打楽器から放たれるビートと動きの大きなダンスは、きっと太古の昔に我々の祖先もやっていたのでしょう。心まで響き、風間村長も含め一緒に踊りを楽しむ人々の姿が見られ、陽気なリズムと迫力満点の演奏に会場は一気に大盛り上がり!そして、河口恭吾さんがご登場。日本レコード大賞金賞も授賞した代表曲「桜」を歌い出した瞬間、会場全員の動作が止まり、全ての目と耳がステージ上の河口さんに注がれました。優しく、深く、なんだか少し切ない歌声とギター、またキーボードの高山わ和芽さんの演奏には、老若男女関係なく誰もが心を奪われるひとときに。こちらは目を閉じてしっとりと聴き入る方々が多かったです。白井さんの木で作るおもちゃの車も大人気で、大勢の子供たちで賑わいました。地域の人々の手で、南阿蘇マルシェ、地ワイン「蘇ジョレー・ヌーボー」と伝統和牛「あか牛」を堪能できるBBQ、竹細工教室、アウトドアクッキング、蘇陽峡トレッキング、お楽しみ抽選会が実施され、この日のイベントは盛大に終わりました。
翌16日(日)は、高森町の観光交流センター、南阿蘇村の道の駅あそ望の郷くぎの、西原村の復興市場萌の里の三箇所を巡り、それぞれの場所で野外ライブを行いました。いずれも地域に密着した施設ゆえとてもアットホームで、来場者の方々との距離も近く、元気村らしい素朴ながらも和気あいあいとした楽しい時間にできました。一方で、移動中には未だに建物が壊れたまま手付かずに残る場所も沢山目にし、引き続き力を抜かずに応援していかなければならないと改めて感じました。
がまだせ、熊本!
前に戻る次に進む

バックナンバー

  • バックナンバー vol.84
  • バックナンバー vol.83
  • バックナンバー vol,82
  • バックナンバー vol.81