地球元気村

  • トップページ
  • 地球元気村とは
  • 活動内容
  • 元気村特別講師陣
  • 元気村ブログ
  • フォトアルバム
  • ショッピング
  • リンク
  • お問合せ

トップページ > 地球元気村通信 Vol.83

前に戻る次に進む
富士山の写真

◎巻頭特集 「日本一」に身を寄せる 〜 富士山 見て登って感じる山 〜

インタビュー

富士山ガイド 小池亦彦

標高3776m、みんなが知ってる山「富士山」は、2013年に世界文化遺産に登録されました。
登録記載名称の和訳は、「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」。
日本一の標高を誇る自然環境でありながら、
日本人の心に息づく文化的な価値をも世界的に認められた富士山は、
日本人にとって単なる「高い山」では留まらない存在なのではないでしょうか。
今回は、富士山を語らせればこの人の右に出る者は(あんまり)いない、
と風間村長が信頼する富士山の案内人、小池亦彦さんにお話を伺いました。

聞き手・文・写真/中井孝子

真冬の富士山は気温が低すぎてこのように着雪しない。一方、真っ白に雪化粧するのは春の富士。麓に桜が咲けば、まさに日本人の心の原風景となる
前に戻る次に進む

バックナンバー

  • バックナンバー vol.83
  • バックナンバー vol,82
  • バックナンバー vol.81