地球元気村

元気村ブログ

トップページ > 元気村ブログ

【C.W.ニコル メモリアル自然再生基金】 のご紹介です

 

元気村特別講師で風間村長の盟友だった、C.W.ニコル氏が先日天国へと旅立ったことは記憶に新しいですが、その志は消えることなく生き続けていきます。

(以下、C.W.ニコル アファンの森財団HPからの転載です)


日本を愛し、自然を愛し、森の再生に人生をかけたC.W.ニコルが2020年4月3日に永眠しました。
長野県北部の黒姫で森の再生を始めて34年目、アファンの森は34ヘクタールを超える広さの生物多様性に溢れる森となりました。しかし「森づくりは100年先の未来をつくること」。ニコルの目標はまだ遠い先にあり、志半ばでの旅立ちとなりました。豊かな森をもっと広げること、人々へ森の癒しを提供すること、もっとたくさんの子どもたちを笑顔にすることなど、実に多くの“これから”がありました。
そんなニコルの想いを実現すべく、「C.W.ニコルメモリアル自然再生基金」を開設いたしました。ニコルが求めていた自然の再生、生物多様性の再生を日本中に広げ、その再生された自然の中で、改めて日本人の「自然とともに生きる」生き方を提案して参りたいと思います。
多くの方々に基金へご参加いただき、皆さんと共にニコルのバトンを受け継いでいきたいと思っております。ご賛同いただけましたら幸いです。

 

C.W.ニコル メモリアル 自然再生基金

 

https://afan.or.jp/news/3557/

 

2020年4月17日