地球元気村チャレンジ

広葉樹の森を増やし、巨樹・巨木を守りましょう!!
ホーホーの森イッパイ!!
地球元気村は、フクロウを育む広葉樹林・植樹運動をすすめるための<七色の葉っぱ苗木基金>を行っています。

森を増やし、木々を守る活動の一つが「ホーホーの森イッパイ!!」。
ホーホーと鳴くフクロウが大好きな落葉広葉樹の森を、元気村の開催地を拠点として少しでも広げることが目的です。障害者の授産施設、青葉仁会の方々がペットボトルなどの再生繊維(フリース類)の布ギレを使って手作りする広葉樹の葉っぱのブローチやフクロウのキーホルダーを地球元気村のつどい等で販売し、その売上を植樹する広葉樹の苗木購入資金にあてるのが、七色の葉っぱ苗木基金運動です。皆さまのご協力をよろしくお願いします。

おっきな木ダイスキ!!
地球元気村は、森の巨人たち<巨樹・巨木>の保護をすすめるために森林教室開催等を支援するワークショップになります。
地球元気村は、“森の巨人たち100選”にリストアップされた巨樹・巨木を中心に、100年、1000年と生き続けてきた木の存在意味を考え、その知恵を次世代に引き継ぐために保護する運動の『ワークショップ』になります。森林学校など、保護活動を進めるための教室を支援する団体の一つとして、今まで以上に大きな木、でっかい木を意識した教室作りを考えていきます。

←森の巨人たち100選とその保護運動のすべてが表現されたシンボルマーク

地球元気村は様々な活動のボリュームアップに伴い、非営利組織、NPOへの登録をしました。(平成14年6月17日許可)