今年の夜景キャンプにはテント初心者も参加して、30人を超える大所帯で行いました。

 

夕方から降り始めた強い雨で、花火も諦めかけていたころ、ポーンポーンと打ち上げが始まり、みんなから歓声が!!

 

  

 

「天空のはたけ」で収穫したジャガイモを料理したカレーライスとサラダ、バーベキューなどを戴きながら、

「笛吹川県下納涼花火大会」を存分に楽しみました。

 

残念ながら星は見えませんでしたが、雨上がりの日本三大夜景を眺めながら、

花火をしたり、雑談したり、飲んだり、テントで寝転んだりと、夏の一夜を思い思いに楽しみました。

 

    

 

翌日は、「天空のはたけ」でジャガイモ収穫体験を行いました。

1カ月前の徹底的な草刈にも関わらず、一面雑草の海でみんなビックリ!

それでも、丁寧に草を刈りつつ、根気よくジャガイモを掘り起こし、そこそこの収穫を得ることができました。

 

雑草と闘い、泥と戯れるワイルドな農作業でしたが、子供たちは勿論、大人たちも童心に帰って大いに楽しみました。

食物を作ることの大変さを改めて学んだ収穫体験でした。

 

     

    

 

収穫の後は、手や靴の泥を落とし、服も着替えてスッキリしたあとで、

白州名水スイカ3種の食べ比べを行いました。

色や模様の違い、サクサク感や甘さの違いをみんなで納得!

 

 

最後は、山梨産の桃と道志村フォレストファームさんから差し入れのあったクレソンを

ブレンドした特製フレッシュジュースを戴いて締めくくりました。

 

 

夏の花火、農作業、そして、山梨の特産物を味わった、とても贅沢なキャンプでした。