地球元気村

フォトアルバム

トップページ > フォトアルバム

7/6/7 第2弾!べるがビルド&プレイ

【第2弾!べるがビルド&プレイ】

日程:2019年7月6日(土)・7日(日)

場所:べるが尾白の森キャンプ場 

 

自然と調和したモノづくりをコンセプトに始めたアースバッグハウスを作る「べるがビルド&プレイ」。第二回目の開催では、「天然木を使った屋根作り」、「ドア作り」、「土のう袋の壁の塗装」を行いました。

まずはじめに、本イベントの講師「木村博明」さんが屋根の作成に取り掛かります。

 

 

 

この時点でも天然木の重なりがとてもきれい。

屋根の作業はこの先からが大変です。

同時進行の作業では塗装のプロ「若林伸隆」さんの指導の下、下記の3つの手順で塗装を行っていきます。

~塗装の3工程~

①カチオンフィラー塗装

次の工程②モルタル塗装が土のう袋に接着するように下地材としてカチオンフィラーを刷毛で塗っていきます。

②モルタル塗装

カチオンフィラーが乾いたら、その上にちょうどよい硬さに練ったモルタルを、手を使って塗っていく。手で少しまとめて土のうと土のうの隙間に投げつけ奥までモルタルが入り込むように手の腹を使って上に押し込む。

③漆喰塗装

この作業は「第3弾!べるがビルド&プレイ」で行います。

 

 

 

 

 

 

作業合間に村越さんお手製の燻製が完成。こんなにおいしい燻製食べたことないです。

 

1日目のランチは、地球元気村スタッフ・野菜ソムリエプロの「村上由実」が考える、

参加者各自が好きな具材をトッピングして作る「DIYピザランチ」。みんなでわいわい楽しいランチとなりました!

なんとこのピザ窯も、木村博明さんが作成。

 

 

 

 

 

 

「第1弾!べるがビルド&プレイ」がDIYライフマガジン【ドゥーパ!】に掲載されました!雑誌を持つ方は、記事を編集してくださったドゥーパ!の「豊田大作」さん。取材だけでなく、作業も一緒に行っています。

ドアと窓枠作成班。こちらもなんだか楽しそう。

天然木を使ったドアノブがポイント。

嬉しさのあまり、、?

 

木村さんが一本一本形の違う歪んだ天然木にそって屋根の板を張っていきます。板を長さを計測しては、ちょうどよい長さにカット。かなり難しい作業ですが、どんどん進めていきます。

 

もう少しです!

 

屋根の完成です!親方の木村さん、陰山さん本当にお疲れ様でした!

気の遠くなる作業ですが、作業が早すぎる木村さんなので2日間で終えることができました。

(1日目集合写真)

 

 

(2日目集合写真)

 

皆さま本当にお疲れ様でした!

次回はいよいよ最終完成です!まだ第1回も、第2回も参加したことないという方も是非、遊びにいらしてください。最終回だけでも絶対に楽しめます^^

 

最終回のべるがビルド&プレイは8/24(土)・25(日)に開催です。

完成が楽しみです。

 

2019年7月09日