地球元気村

トップページ > 地球元気村通信 Vol.84

前に戻る次に進む

ネコジャラシ、進化すると何になる?

インタビュー

野草活用コーディネーター
鶴岡舞子

草を摘む。それは太古の昔から、人間が日々の暮らしの中でやってきた行為ではないでしょうか。
草は、ある時は「雑草」と呼ばれて人々から邪魔者扱いを受けることもありますが、
またある時には「野草」と呼ばれて親しみ深い存在ともなります。
今回は、そんな「野草」を通して日本人ならではの自然観を見つめ発信し続ける、
鶴岡舞子さんにお話を伺いました。

聞き手・文・写真/中井孝子
写真/maiden hair tree×福島伸高

ハルジオン。花はピリリと独特の辛味があり、特に蕾が美味。人は、古くから暮らしの中に野草をとり入れてきた
前に戻る次に進む

バックナンバー

  • バックナンバー vol.93
  • バックナンバー vol.92
  • バックナンバー vol.91
  • バックナンバー vol.90
  • バックナンバー vol.89
  • バックナンバー vol.88
  • バックナンバー vol.87
  • バックナンバー vol.86
  • バックナンバー vol.85
  • バックナンバー vol.84
  • バックナンバー vol.83
  • バックナンバー vol,82
  • バックナンバー vol.81