地球元気村

トップページ > 地球元気村通信 Vol.85

前に戻る次に進む

地球元気村ってなあに

背景
地球元気村」ってなぁに?何処にあるの?どんなことをするの?と、聞かれることが度々あります。
 「地球元気村」は、人も地球も共に元気であることを願い、人と自然が上手に調和する社会の在り方・実現を目指すNPO活動のこと。村とは言っても何処かに実存するという「村」という訳ではありません。
 起源は今から30年前のこと。日本経済が「バブル」と言われた1988年の頃でした。山梨県早川町にある廃校を利用し、その活動が開始されました。山深い山村の校庭にテントを張り、周辺の山々や川の自然に親しみながら、私たちの生活・文化を足元からもう一度見つめ直す!という取り組みでした。
 共に取り組んだ地域社会にあっては「自然を生かした新たな地域創り」と「都市山村の交流」事業の展開の場として、一方の参加する側は、自然は人や家族の育成には欠かせない「体験の学習」の場として大いに開花し、その活動はたちまち全国に広がって(110を超える市町村が「地球元気村の集い」を経験)いきました。

 それから30年。現代社会の人々は様々なアクティビティやその他の活動を通じて、自然に触れる機会は大きく増加しましたが、一方の自然を有する地域社会の実質的なバリューは全く低迷したまま。過疎化は増加の一途、自然だけでは田舎は「食ってはいけない」と悲鳴をあげているのが現状です。
 私たちの健康と元気は自然との繋がりによって保たれています。健康と元気は自然が源。その自然を身近に守り育て永らく持続可能なものとしていくためには、私たちは一体どうしたらいいのか?地球温暖化に向けて、田舎が存続するためのシステム作り、動物や植物の生態系を含む自然環境保全、私たちのライフスタイルの考察(これがもっとも大切)、課題は山積です。地球元気村の役割はまだまだ終わりそうにありません。
前に戻る次に進む

バックナンバー

  • バックナンバー vol.97
  • バックナンバー vol.96
  • バックナンバー vol.95
  • バックナンバー vol.94
  • バックナンバー vol.93
  • バックナンバー vol.92
  • バックナンバー vol.91
  • バックナンバー vol.90
  • バックナンバー vol.89
  • バックナンバー vol.88
  • バックナンバー vol.87
  • バックナンバー vol.86
  • バックナンバー vol.85
  • バックナンバー vol.84
  • バックナンバー vol.83
  • バックナンバー vol,82
  • バックナンバー vol.81