地球元気村

トップページ > 地球元気村通信 Vol.86

前に戻る次に進む

2017年6月18日(日) 農に学べ!遊べ!大豆の種まき&農機体験 山梨県山梨市 地球元気村ファーム

「天空のはたけ」

天空のはたけの倉庫の中で眠っていた「耕うん機」が、元気村スタッフと頼りになる村民の方が修理してくださったおかげで使えるようになりました!さっそく、その耕うん機と草刈機でとことん除草。そのあとは、トラクターも投入してはたけの土をフッカフカに耕しました。
さらに、雨不足で枯れてしまったジャガイモ畑を掘り起こすと、小ぶりながらしっかりしたジャガイモがザクザク!そこで予定には無かったジャガイモ収穫も行いました。
手づくり青空ランチを頂いた後は、皆が力を合わせて作ったフカフカの畑に大豆とトウモロコシの種を撒きました。
この日一日、朝から動き続けて、土を相手に暮らすことの大変さと楽しさを実感した半日でした。秋の豊作を祈って終了です。

2017年6月11日 第11回さっぽろトリム&ラン 北海道札幌市 真駒内セキスイハイムスタジアム

第11回さっぽろトリム&ラン

山梨白州の森と水との触れ合いを楽しめる自然公園「べるが」にて、今年もFUJI「GoodDay」6時間公開生放送にのせて「地球元気村べるが」を開催。
特設コーナーでは、元気村スペシャルゲストのアリさんこと松田幸一さんと、琢磨仁さん、琢磨啓子さんの音楽ユニットHalf Moonが登場。
日本を代表するハーピスト(ハーモニカ奏者)であるアリさんは、ギターとハーモニカで、力強いブルースから哀愁漂うバラードまで、じっくりと聞かせてくれました。
湘南を起点に活動するアコースティックユニットHalf Moonさんは、ウクレレ片手に心地良さ満点の柔らかなサウンドと歌声で、聴衆のこころを癒してくれました。陽だまり広場では、モノづくりの達人こと、新田和典さんの「竹の水てっぽうづくり教室」に、大人も子供も興味深々!手造り水てっぽうの使い方をマスターすると、早速川へ飛び込んでいきました!また、バランススポーツ「スラックライン」は今年も大人気!たくさんのファミリーが時間いっぱい楽しみました。
出店コーナーのイチオシは、寿風土ファムさんが、丹精込めて作った白州名水スイカの「3種食べ比べ」。山梨産の旬の桃を使った「ひんやりスムージー」と合わせて、火照った体を心地良くしてくれると好評でした。
梅雨明け直後の暑い一日でしたが、べるがに足を運んだ方々も、ラジオの聴取者の方々も、「元気」をもらった一日となりました。
FMfuji ライブ 只今公開生放送中!
1:ブルース界の第一人者、アリさん
2:スイカひとつひとつにストーリーが
3:アコースティックユニットHalf Moonも登場
4:新田さんの水てっぽう教室
前に戻る次に進む

バックナンバー

  • バックナンバー vol.92
  • バックナンバー vol.91
  • バックナンバー vol.90
  • バックナンバー vol.89
  • バックナンバー vol.88
  • バックナンバー vol.87
  • バックナンバー vol.86
  • バックナンバー vol.85
  • バックナンバー vol.84
  • バックナンバー vol.83
  • バックナンバー vol,82
  • バックナンバー vol.81