地球元気村

トップページ > 地球元気村通信 Vol.86

前に戻る次に進む

2017年7月22日(土)~23日(日) 夏の収穫祭&花火大会鑑賞と 夜景キャンプ 山梨県山梨市 地球元気村ファーム「天空のはたけ」

「天空のはたけ」

年の夜景キャンプにはテント初心者も参加して、人を超える大所帯となりました。
夕方から降り始めた強い雨を突いて、諦めかけていた花火がポーンポーンと打ち上がった時には、みんなから大歓声が「天空のはたけ」で収穫したジャガイモのカレーライスやバーベキューをいただきながら、「笛吹川県下納涼花火大会」を堪能しました。雨上がりには、花火をしたり、乾杯したり、テントで寝転んだり。夏一夜を思い思いに楽しみました。
翌日は、「天空のはたけ」でジャガイモを収穫。前月の徹底的な草刈にも関わらず、一面の雑草にみんなビックリ!それでも丁寧に草を刈り、根気よくジャガイモを掘り起こしました。雑草と闘い、泥と戯れるワイルドな農作業でしたが、子どもたちは勿論、大人たちも童心に帰って大いに楽しみました。食物を作ることの大変さを改めて学んだ収穫体験でした。農作業のあとは、白州名水スイカ3種の食べ比べ。色や模様の違い、サクサク感や甘さの違いにみんな納得です!最後は、山梨産の桃と道志村フォレストファームさんから差し入れのクレソンをブレンドした特製フレッシュジュースをいただきました。
夏の花火、農作業、そして、山梨の特産物を味わった、とても贅沢なキャンプでした。
スイカの食べ比べ!?
夏のキャンプといったら花火でしょう
1:夜景とともに笛吹川花火大会を鑑賞
2:「天空のはたけ」で、じゃがいも収穫

2017年6月11日 第11回さっぽろトリム&ラン 北海道札幌市 真駒内セキスイハイムスタジアム

第11回さっぽろトリム&ラン

山の日に開催された、第26回大塔地球元気村、日中は陶芸やカヌーなど種類の体験教室を開催し、多くの子ども達の参加がありました。中でも「野球に触れ合おう体験教室」は今年新たに登場した企画で、地元女子硬式野球チーム監督を講師に、キャッチボールやストラックアウトなどを体験していただきました。
夕方からは、メイン会場である大塔水辺の楽校で、よさこい踊りや地元出身者による音楽ライブや太鼓演奏が行われました。最後は参加者全員で「大塔地球元気村イメージソング」を歌い、大塔花火大会をフィナーレに、元気あふれる大塔地球元気村を無事に終えました。
野球に触れ合おう体験教室でのストラックアウト
1:ポニ乗馬&お世話体験教室
2:ステージでのダンスパフォーマンス
前に戻る次に進む

バックナンバー

  • バックナンバー vol.93
  • バックナンバー vol.92
  • バックナンバー vol.91
  • バックナンバー vol.90
  • バックナンバー vol.89
  • バックナンバー vol.88
  • バックナンバー vol.87
  • バックナンバー vol.86
  • バックナンバー vol.85
  • バックナンバー vol.84
  • バックナンバー vol.83
  • バックナンバー vol,82
  • バックナンバー vol.81