地球元気村

トップページ > 地球元気村通信 Vol.87

前に戻る次に進む

2017年8月27日(日) 農に学べ!遊べ!とうもろこしの収穫体験 山梨県山梨市地球元気村ファーム「天空のはたけ」

「天空のはたけ」

青空に恵まれた収穫の朝、「天空のはたけ」にて、とうもろこしの収穫体験を行いました。月に種まきをした後、天候不良続きで成長が気になっていたとうもろこしですが、思っていたよりも立派に育っていました。そのとうもろこしをもぎ取ってみると、いろんな虫がついていて、幼虫はもろこしを食べながら穴を開け、中まで侵入。「おいしいからこそ虫が食べるんだよ。ね!」収穫後は管理棟に戻り休憩タイムです。黄色と白の実がついたスイートコーンは生でも食べられるので、早速生のままかぶりついてみると、甘くておいしい!!と思った以上に感動。採れたてのとうもろこしを大きな鍋でたっぷり茹でていただくと、さらに甘味は増し、プリっと歯ごたえもよく、ジューシーでとても美味しかったです。村民の皆さんによる持ち寄りランチでは秋の味覚をいただき、一足早い秋の気配を感じられた一日となりました。

2017年9月30日(土)~10月1日(日) 福島県只見町 青少年旅行村・癒しの森 2017年10月1日(日) 福島県只見町 JR 只見駅・只見川河畔・只見湖周辺

「ブナの森で森林浴&古民家宿泊体験」 「第6回トリムウォーク&トリムラン」

地球元気村は2002年より「地球元気村只見」を開催し、只見の自然と暮らしを味わい尽くすイベントを通して、元気な「自然首都」づくりに貢献してきました。今回は地元ガイドさんの案内で癒しの森をトレッキング。ブナやミズナラが鬱蒼と繁る緑の中には、様々な場所から顔を出すキノコ、足元には大小のドングリ、道端には薄青色に熟したアケビも。只見の森の秋の実りを実感した里山歩きでした。そして季の里・湯ら里に立ち寄って汗を流した後は、地元の方々も参加して味覚と語らいの時間!囲炉裏を囲んで只見産イワナの塩焼きとキノコ鍋に舌づつみ。秋の夜長をのんびり過ごし、翌日のトリムウォーク&トリムランでの健闘を祈念して眠りにつきました。
トリムとは、速さを競うのではなく事前の自己申告タイムとの誤差が少ない方から順位を決める競技です。今年は、元 フィギアスケート・オリンピック代表の 小塚崇彦さんをゲストに迎え、それぞれ のペースで青空と緑豊かな自然の中を走 り歩きました。只見川から只見湖へと続 く道のまわりは色づき始めた広葉樹とヤ ナギが織りなす淡緑の帯に包まれ、道端 ではクリを拾う参加者も。只見の秋の自 然を全身で感じたコースでした。今年の トピックスは、大会史上初の申告時間ピ ッタリの優勝者が出たこと!地球元気村 ブースで行われた小塚さんのサイン会にも、若者からお年寄りまで多くの方々が 集いました。
すっかり毎年の恒例行事とな った「地球元気村 只見」と「自然首都・只見トリムウォー ク&トリムラン」、今年も自然 首都・只見の〝元気〞を満喫し た2日間となりました。
思いっきりスタート!
森を歩くと、キノコがびっしり生えた樹に遭遇
ゲストの小塚さん(左)と 風間村長(右)
前に戻る次に進む

バックナンバー

  • バックナンバー vol.93
  • バックナンバー vol.92
  • バックナンバー vol.91
  • バックナンバー vol.90
  • バックナンバー vol.89
  • バックナンバー vol.88
  • バックナンバー vol.87
  • バックナンバー vol.86
  • バックナンバー vol.85
  • バックナンバー vol.84
  • バックナンバー vol.83
  • バックナンバー vol,82
  • バックナンバー vol.81